医療画像診断

心臓イメージングは、被験者の心臓の解剖学的構造および機能を評価するための高感度な定量的測定を提供します。BioClinicaは、広範な方法を通じて総合的な心臓安全性ソリューションを提供する準備が整った唯一の画像診断コアラボです。比類のない優れた科学的および医学的専門知識と業界一流のテクノロジーにより、画像診断をベースとする治験の優れたパートナーは当社の他にありません。お客様と緊密に協力して、プロトコールの開発から規制当局への承認申請まで、治験の心臓安全性要素を計画します。

BioClinicaには、広範な従来型および核医学画像モダリティを通じて心臓安全性モニタリングを提供できる科学的専門知識と技術力があります。

  • 心臓コンピューター断層撮影法(CT)
  • 心エコー検査法
  • 心臓磁気共鳴画像法(MRI)
  • 定量的冠動脈造影法(QCA)
  • ポジトロン断層撮影法(PET)
  • マルチゲート収集法(MUGA)
  • 単一光子放射断層撮影法(SPECT)

高品質の心臓安全データ

高品質な心臓安全データを確保するため、BioClinicaでは、パートナー画像撮影施設の適格性を審査し、施設が装置のキャリブレーション、テスト、および保守に関する適切な規制および専門ガイドラインをすべて厳守していることを確認します。

高品質な画像データを保証するため、当社では以下のようなインフラと技術の両方を監視しています。

  • 画像撮影要件の仕様
  • 治験実施施設の画像撮影能力の評価
  • ハードウェア/ソフトウェアの評価
  • 定量的ファントム画像撮影
  • プロトコールトレーニングとテクニカルサポート