テクノロジー

世界一流の画像診断コアラボ(ICL)として、BioClinicaは、治験用医療画像の効率的な取得、処理 および審査を行うための完全統合化テクノロジープラットフォームを提供しています。

治験実施施設は、WebSendの安全なインターネットポータルを使用してBioClinicaに直接治験画像を送信するため、より費用と時間がかかる宅配便サービスの必要性を排除できます。画像が受領されると、BioClinicaの技師がBioPACSを使用して品質管理審査を行い、クエリーを管理します。治療専門家は、BioREADを使用して画像を完全にブラインド化した状態で表示し、データ分析評価を行います。

BioClinicaのテクノロジーソリューションは、さらに高い品質と効率性で画像検査プロセスを管理します。

Click on image for larger version

WebSend

BioClinica WebSendは、治験実施施設に単一の連絡窓口と画像をアップロードするための使いやすいインターフェイスを提供して提出と分析を加速し、データの品質を高め、従来型の医療画像の回収と管理方法よりもさらに大きな価値を提供します。

  • DICOMおよび非DICOM画像データの両方に対応
  • 提出前に完全に画像を匿名化(メタデータとピクセルデータの両方)
  • 画像が治験実施施設から送信される前にプロトコールの逸脱を完全に記録し、リアルタイムで品質管理を実施
  • ウェブ提出と宅配便提出の両方の画像に対応するブラウザーベースのDICOMビューアー
  • 同時画像アップロードおよびクエリー管理
  • コスト節約と効率的なワークフローの改善

BioPACS

BioPACSは、治験中の画像評価を自動化して加速する、画像管理、ワークフロー、クエリー、在庫管理、治験実施施設およびプロジェクト管理ツールを提供するカスタム設計のシステムです。

画像は、BioClinicaが受領し(ハードコピーでまたは当社のWebSendソリューションを通じて)、品質(患者番号、スキャン日、時点の説明、画像モダリティなど)を確認してBioPACSにアップロードします。治験スポンサーは、安全なBioPACSのウェブポータルから治験文書を表示したり、プロジェクトレポートにリアルタイムでアクセスでき、治験の進捗状況をたどることができます。BioPACSはFDA 21 CFRパート11に準拠し、業界標準のDICOM(Digital Imaging and Communications in Medicine)形式を厳守しており、全画像データの信頼性の高い長期的な保管と自動バックを提供します。?.;

BioREAD

BioREADは、適格性、有効性 および安全性治験の画像データの独立審査を行うための完全な画像表示機能を備えた、カスタマイズ可能なプラットフォームです。BioREADは、すべての画像を完全にブランド化された状態で表示でき、審査に関連するバイアスの可能性を排除します。

BioREADのインターフェイスにより、評価は治験特定の判定プロトコールに従って自動的に電子版症例報告書(eCRF)に読み込まれます。カスタマイズされたワークフローによって、評価担当者が義務付けられるすべての質問に回答し、チェックが行われたことが確認できます。BioREADプラットフォームは、FDA 21 CFRパート11に完全準拠し、データベーストランザクション監査と電子リーダー署名に適合しています。